背に腹はかえられぬ:ことわざ辞典





背に腹はかえられぬ

  (せにはらはかえられぬ)

背に腹はかえられぬの意味


 大切なことのためには、他のことが犠牲になるのもやむを得ないたとえで、また「背」を他者に、「腹」を自分自身として、せっぱ詰まっては、どうにも他をかえりみる暇がないことのたとえにも使われる。同じ身体の一部でも、大事な内臓の入っている腹を、背中に守るために犠牲にすることは出来ない意味から。「背中に腹はかえられぬ」tもいう。いろはがるた(江戸)の一。

同意のことわざ



反意のことわざ



似た意味を持つ英語のことわざ


 Better the purse starve than the body.
 (胃の腑が空になるよりも、財布が空になるほうがよい。)